ホーム  >  大阪市城東区で不動産売買を相談する場合に押さえておきたい仲介手数料の知識について

大阪市城東区で不動産売買を相談する場合に押さえておきたい仲介手数料の知識について

不動産売買を行う際は、まず不動産会社に相談しましょう。不動産購入・売却にかかわらず、不動産会社に売買取引の仲介を依頼した場合は仲介手数料がかかります。

ここでは、大阪市城東区で不動産売買をお考えの方に向けて、仲介手数料に関する基礎知識をご紹介します。

不動産売買における仲介手数料について

家の模型と電卓

大阪市城東区に限らず、全国各地で不動産売買を検討した場合、一般的には不動産会社へ売買取引の仲介の相談・依頼を行います。売主と買主の仲介を不動産会社が担うため、その際に売買が成立した場合は仲介手数料を支払う必要があります。

ただし、不動産売却で不動産会社がその物件を購入した場合は、仲介業務が必要ありませんので仲介手数料は発生しません。売主と買主の間に不動産会社が介入した不動産売買時にのみ仲介手数料が発生します。

不動産会社の介入によって不動産売買に仲介手数料が発生する場合は、上限金額などにいくつかの決まりがあります。これは、宅地建物取引業法という国の法律で定められているものです。

  • 取引額200万円以下は取引額の5%+消費税
  • 取引額200万を超え400万円以下は取引額の4%+消費税
  • 取引額400万円を超える場合は取引額の3%+消費税

不動産売買では、不動産価格だけを念頭に置くのではなく、仲介手数料がかかってくることも知っておきましょう。

大阪市城東区にお住まいの方の中には、不動産売買をお考えの方もいらっしゃるのではないでしょうか。

センチュリー21令和都市開発では、大阪市城東区の不動産売買を承っております。大阪市城東区の不動産を売りたい方・買いたい方は、仲介手数料も含め、一度ご相談ください。

大阪市城東区で不動産売買を相談・依頼する前に押さえておきたい!仲介手数料の内訳と計算方法

仲介手数料の内訳と計算方法

不動産売買で不動産会社を介入した取引には仲介手数料が発生します。ここからは、不動産売買で発生する仲介手数料の内訳と計算方法についてご紹介します。

仲介手数料の内訳

不動産売買の際に発生する仲介手数料の内訳は以下のとおりです。

  • 物件案内(不動産購入の場合)
  • 広告費用
  • 不動産の登記、権利情報調査
  • 重要事項説明書の作成
  • 売買契約書の作成
  • 重要事項説明と契約締結の手続き
  • 引き渡しまでの書類作成

これに加えて、いくつかのサービス料金も含まれます。

  • 依頼者のファイナンシャルプランニング
  • 不動産の診断
  • 不動産の登記権利情報の調査
  • マンションの調査
  • 引き渡し診断と非破壊検査を使った確認と診断

このように、不動産売買を完了させるまでにはいくつのも工程を必要とします。個人一人で行うには時間と労力がかかり容易ではありません。不動産会社が代理で行う業務にかかった金額を仲介手数料とし、差し引くシステムです。

仲介手数料の計算方法

400万円を超えた場合、取引額×3%+6万円という計算式で仲介手数料を算出します。不動産売買をする際に仲介手数料を知りたい場合は、この計算式をもとに算出することが可能です。

不動産売買を検討している場合は、まず不動産会社に相談し、仲介手数料などの差し引かれる金額も含めて検討することをおすすめします。

仲介手数料の仕組みと計算方法は事前に知っておくことで不動産売買時に役立つ!

不動産売買において、仲介手数料は基本的に切り離せないものです。仲介手数料は個人対個人のやり取りを仲介し、必要な作業をすべて請け負うその対価として発生します。

契約前にこの情報を知っておくことで、スムーズに不動産売買を進められます。

センチュリー21令和都市開発では、不動産売買における仲介手数料や税金のご相談も受け付けております。大阪市城東区で不動産売買をお考えの方は、まずはお気軽にセンチュリー21令和都市開発までご相談ください。

大阪市城東区の不動産売買ならセンチュリー21令和都市開発

サイト名センチュリー21令和都市開発
会社名株式会社令和都市開発
1号店 住所〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目10−22
1号店 TEL06-6160-1018
2号店 住所〒533-0004 大阪府大阪市東淀川区小松1丁目9−21
2号店 TEL06-6160-1016
代表者名石原 利憲
営業時間10:00~20:00
定休日水曜日
URLhttps://www.reiwa-018.net/

ページトップへ